読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【後継機】ヴァングネクスの性能・評価

※34話で「スピードを求める」を選択するとステージ途中で乗り換え

機体性能

評価

リアル系寄りに進化したヴァングレイの後継機。

ヴァングネクスはマップ兵器『大口径陽電子収束砲「瞬雷」』を持っており、ザコ敵の一掃に一役買ってくれます。

瞬雷はEN消費型なので比較的連発しやすいのが特徴。

しかしマップ兵器の射程が「自身の斜め前から直線7マス」という少し中途半端なもの。

ガンダムZZのマップ兵器の真ん中が空いてるバージョンって感じですね。


威力もフル改造で5200とガンダムZZに劣ります。

ヴァングネクスはグランヴァングに比べて最大火力が低いので

中途半端なマップ兵器のためにグランヴァングの超火力を捨てるべきなのか?

という疑問が生じます。


まぁヴァングネクスもそれなりに強いので、全然こっちを選んでも問題ないとは思いますが。

運用方法


運動性が上がったので、かなり敵の攻撃を喰らいにくくなりました。

マップ兵器がENなことを考えると、やはりパイロットに「Eセーブ」は習得させておきたいところ。


ヴァングネクスに「ExCレイザー」をつければ、鬼のようにマップ兵器で敵を倒してくれることでしょう。