MENU

【スパロボV攻略】エステバリスカスタムの性能・評価

性能

評価

原作の劇場版ナデシコではかなり強かった機体。


スパロボVでは色々な事情からか、リョーコ機のみが登場。イズミ機とヒカル機は「フォーメーション・アタック」のみでの出演となっている。

主人公機ではない機体なので性能は抑えられているものの、強化パーツが4個付けられるので並みの主人公機より強くなることも。

(スパロボVでは強化パーツが強力なので、強化パーツの欄が1つ多いだけで機体差がひっくり返ることがある。)


しかし同じく劇場版ナデシコから出演している「スーパーエステバリス」より全体的な性能は低い。何せあちらは"スーパー"なのだ。

機体性能はHPが100低いだけで大した差がないものの、武器性能はわりと悲惨。

スーパーエステバリスと比べて大型レールガンの威力が300も低く、射程が1も違う。戦場では、意外とこの1の差が大きかったりするのだ。

この差はエステバリスカスタムの改造ボーナスが「格闘武器のみ+200」なのに対し、スーパーエステバリスは「全武器+200」なのが原因。


正直無理してエステバリスカスタムの方を使用する理由はあまりない。
もっとも、サブロウタよりリョーコの方が人気度は高いだろうが……。

運用方法


最強攻撃の威力はエステバリスカスタム、スーパーエステバリスともに6400と同じ。

しかしクリティカル率はエステバリスカスタムの方が+50とスーパーエステバリスより25も高い。なので最終的な攻撃力に関してはエステバリスカスタムの方が総合的に強かったりする。


とはいえ、やはり大型レールガンの最大射程が6なのが難点。


ボス相手は安心して任せられても、ザコ敵掃討に関しては不安が残る機体だ。