読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【スパロボV攻略】ARX-7 アーバレストの性能・評価

機体情報(味方)

機体性能

評価

自軍唯一のラムダ・ドライバ搭載機。

ベリアルが搭載しているラムダ・ドライバより性能は劣るものの、気力が上がれば運動性・装甲・攻撃力が上がるので結構効果は高い。

(気力が170の場合、装甲値+350、運動・照準値+35、攻撃力20%アップ。上昇率はなかなかエグいのだ。)

しかし肝心のパイロットの相良宗介が近接戦闘に重きを置いているからか、射程はリアル系の中でぶっちぎりで酷い。

射程が2~5の対戦車ダガーは弾数2だし、それ以外の武器は射程3以下。アーバレストが移動力6なこともあり、非常に使いにくい仕上がり。


どれだけ使いにくいかと言うと、フルメタル・パニック大好きな管理人でもアーバレストは使わなかったほど。強化パーツも3個しかつけられないので、M9の方が強いことも。アーバレストは改良機なのに……何故……。


そして何故かアーバレストの時のみウルズメンバー(マオ・クルツ)との合体攻撃あり。
レーバテインの時に無いのは性能差のせいで連携が取りにくいからだろうか?


運用方法


メインとして使っていくであろう「57mm散弾砲ボクサー」の射程が短いので、やはり扱いに難がある機体。


また、弾数制の武器ばかりなので前線に出すと結構な確率で弾切れに追い込まれてしまうのも惜しい。


とはいえ、強力なラムダ・ドライバ搭載機なので射程距離・移動力・弾切れを強化パーツで補ってあげればかなり強力。


レーバテインに乗り換えるまでは、強化パーツで支えつつ騙し騙し使っていこう。

ちなみに乗り換え先のレーバテインはマップ兵器持ち・近遠距離武器に抜け目ないとかなり強力。