MENU

【スパロボV攻略】ARX-8 レーバテインの性能・評価

機体性能

評価


スパロボVの最強機体に名を連ねるレーバテイン。

乗り換え前の「アーバレスト」とは比べ物にならない性能を有している。

まず、着弾指定型のマップ兵器「デモリッションガン・GHモード」が非常に強力。
攻撃力は10段階改造で4900と他の機体に劣る面もあるものの、レーバテインがラムダ・ドライバ搭載機なので実質的な攻撃力は最強クラス。

さらにラムダ・ドライバは攻撃力だけでなく運動性・装甲・照準値にも影響するので敵の攻撃がまず当たらないし、当たっても格段にダメージ量を抑えることができる。ラムダ・ドライバさまさまである。

アーバレストが抱えていた射程距離という難点もデモリッションガンのおかげでカバーできている。

AIながらサブパイロットのアルが熱血などの優秀な精神コマンドを持っているのも評価点。


運用方法


デモリッションガンの射程は長いものの、弾数6と少ないのが難点。

前線に出して反撃していると意外とすぐに弾切れしてしまい、劣勢に追い込まれる可能性がある。
デモリッションガン以外は対戦車ダガーぐらいしか遠距離攻撃がないので、メインとして使う場合はハイパーリローダー必須。


また、レーバテインは緊急展開ブースターに換装できるが、そちらの場合はマップ兵器が使えない。

「緊急展開ブースターで出撃して弾が切れたら分離する」という戦法が取れるものの、緊急展開ブースターは全体的に攻撃力などが下がってしまうのでハイパーリローダーなどで弾数管理できている場合は最初から外して出撃しよう。分離の手間が省ける。

もっとも、何故か次のマップでは緊急展開ブースターを装備しているので、毎インターミッションで外す必要があるのだが……。