MENU

【PR】今ならスパロボV参戦作品がAmazonプライム&dアニメで見放題!

スパロボVには20近くのロボット作品が参戦している。


ガンダムやエヴァンゲリオンなら有名なので一度は見たことがあると思うが「実は他の作品はそんなに知らない」という人も多いのではないだろうか。


実はスパロボVに参戦している作品の多くはAmazonプライムやdアニメで公開されている。


どちらも月額500円以下で会員登録できるので、まだ未視聴の方は是非とも観てもらいたい。

そもそもAmazonプライムとは?


Amazonプライムとは、Amazonが提供している有料会員サービスのことである。



テレビCMなどで知っているかもしれないが、年間税込3,900円でお急ぎ便使い放題、プライムミュージック、プライムビデオなどが楽しめるかなりお得なサービスなのだ。



最初の1ヶ月は無料で加入できるし、サービスが肌に合わなかったら無料期間中に解約すればいいだけなのでもはや加入しない理由が見つからないとすら言われている。


ちなみに学生の場合は、より安いAmazonStudentに加入できる。


AmazonStudentでは6ヶ月間無料、料金も年間1,900円とさらにリーズナブルに。


だからといって学生と偽って会員登録するのはアウトなので注意が必要だ。


Amazonプライムで公開されている参戦作品


参戦している映像作品のうち、半数近くがAmazonビデオで公開されている。




Amazonプライムでは「無敵鋼人ダイターン3」「無敵超人ザンボット3」「宇宙戦艦ヤマト2199」「勇者特急マイトガイン」「劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」が視聴可能。



Amazonプライム作品はAmazonプライムに加入していれば無料で観られるので、上記5作品は見放題ということである。


特に劇場版ナデシコがあるのが嬉しい。これは後述するdアニメでも公開されていない作品なので、ルリルリ……もとい、ナデシコを観るだけにAmazonプライムに加入しても損はない。


観終わったら退会すれば良いだけなのだから。



もちろんAmazonプライム以外の作品も、レンタル料金などを支払えば視聴可能。


とはいえAmazonプライムに対応していない作品の多くはdアニメで配信されているので、わざわざレンタルするメリットもないかもしれない。


余談だが、「機動戦士Zガンダム」のOP・ED曲が全て権利の都合から差し替えられているのは酷いと思った。水の星へ愛をこめたかったのに……。


そもそもdアニメとは?


dアニメとは、docomoが提供しているアニメ見放題サービスのことである。


月額税抜400円で1,900以上のタイトルが見放題なのだから恐ろしい。


管理人はdアニメに登録して2年経っているが、まだ250作品しか観られていない。



Amazonプライムとdアニメに登録しておけば大抵のアニメ作品は見放題なので、どちらも登録しておくことを強くオススメする。


dアニメで公開されている参戦作品


dアニメでは、Amazonプライムでは対応していなかった「フルメタル・パニックシリーズ」や「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」に対応しているのが特徴。


さらに衝撃の問題作「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」も現在公開中。


クロスアンジュ


興味がある人は是非とも登録して観てみよう。


バンダイチャンネルはどうなのか?


Amazonプライムとdアニメの他に、国内には「バンダイチャンネル」というアニメ見放題サービスがある。


ガンダム作品に関しては、バンダイチャンネルに敵うものはない。
ほとんどのガンダム作品が見放題となっている。


しかし残念ながら管理人的にあまりオススメはしない。


というのも、月額1,080円と高いわりに見放題の作品が少ないのだ。
観たいと思った作品は大抵レンタルなのだ。


Amazonプライム+dアニメの月額以上の値段でこのサービスは少しキツイのでは、というのが管理人の印象。
管理人も以前加入していたが、「交響詩篇エウレカセブン」と「プラネテス」だけ観て退会してしまった。



とはいえガンダムシリーズの品揃えだけは他と段違いなので、ガンダム系が観たい人はバンダイチャンネルにも登録しておくといいだろう。

まとめ

スパロボV参戦作品のみならず、数多くの作品がAmazonプライムやdアニメで視聴可能である。



これらに加入しておくとグッと趣味の幅が広がるので、アニメが好きな人は是非とも加入しておこう。


Amazonプライムの方は他にもオトクな特典が多いので、普段アニメを観ない人にもオススメだ。