MENU

【スパロボV攻略】インパルスガンダムの性能・評価

性能

評価

VPS装甲こそ持っているものの、機体性能は良くて並程度。

パイロットのルナマリアもそれほど強いパイロットではないので、メインとして扱うには少し厳しい機体だ。


カスタムボーナスでエクスカリバーが強化されるが、それでも10段階改造で攻撃力は5800。消費ENこそ低いものの、ボス相手にこれでは歯が立たない。


しかし、中盤にデスティニーガンダムとの合体攻撃が追加されたあとはかなり利便性が高くなる。


フル改造すればリアル系トップクラスの攻撃が低燃費で使えるので、デスティニーガンダムと組み合わせれば使い勝手は最強だ。


とはいえ前述の通り機体性能は低いので、あまり前線には出さず、強敵との戦闘時のみ前に出して合体攻撃を使用するように心がけよう。

運用方法


射程が短い武器が多く、ビームライフルぐらいしか遠距離武器がないインパルスガンダム。


しかし合体攻撃専用機と割り切ることができれば、射程距離の問題などは些細なことだろう。


使う場合はやはり合体攻撃メインとなるので、EN消費が激しい。
攻撃を喰らった際はVPS装甲でENが15も持っていかれ、すぐにENが底を尽いてしまう。


スパロボVではデュートリオンビームなどの特殊能力も持ってないので、EN問題はなかなかに深刻だ。


ENフル改造はもちろんのこと、それに追加してプロペラントタンクなどでEN問題を補っておきたい。


また「ルナマリアは気力下がってもいいや」と割り切り、常時補給ユニットを隣接させておくのも一つの手だ。


合体攻撃を中心に使っていくので、射程距離や移動力をわざわざ強化パーツで補ってあげる必要性は薄いだろう。